2017年5月28日日曜日

第41回プレイデー:最高の笑顔のもとで

この時期にふさわしい青い空と白い雲。最高のコンディションのもとで41回目のプレイデーを迎えることができました。皆様の力強いお支えもいただきながら会場全体が一つになって盛り上がり、当日の天候のような、爽やかな一体感を味わうことができました。

保護者のみなさん、祖父母のみなさん、卒業生のみんな、ポニー組の親子のみなさん、見学に来てくださった皆様、ありがとうございます。

そして何と言っても、主役の子供たち一人ひとりが、ダンスや競技などのあの時あの瞬間に、最大限の力を思う存分に出し切ってくれたこと、これが最高の喜びであり、感謝の気持ちでいっぱいです。

親子の笑顔、兄弟姉妹の笑顔、祖父母の笑顔、先生や実習生たちなどの笑顔。園庭のエノキもそよ風に揺れて鯉のぼりといっしょにニコニコ笑っているようでした。

少し気は早いですが、約半年後、10月のスポーツフェスティバル(運動会)で躍動する子供たちのさらなる成長ぶりを今から楽しみにしています。